*
ホーム > Webな憂鬱 > 一生懸命やっちゃいけないんだ

私もハマった、初心者にありがちな行為

ほどほどなのが、いいと思います
人間は、一生懸命頑張れば頑張るほど、相手に対して期待が大きくなるようです。
誰かに認めてもらいたい誉められたいという気持ちは、ほとんどの人間が持っていると思うのです。
ただ、「俺は、こんなに頑張っているのに」とか思うのは自分のエゴですよね。

誰も、あなたの苦労は、関係ないのです。
一生懸命頑張るという行為自体は、良いことなのでしょうけど、その努力をひけらかすようなニュアンスを感じさせるサイトというのは、見ていてあまり良い気分はしないですよね。
そういうサイトにならないように、気をつけるようにしてはいますが、これってなかなか難しいですよねぇー。 人間が出来ていませんから私は(笑)
※もちろんサイトの内容が充実していれば、あなたの努力は、感じとれます。

そこで、一生懸命頑張らないで、100パーセントの力(ちから)を出しきらないようにするのも、いいんじゃないのかなとか思うのですが、どうでしょうか?(けして手を抜くという意味では、ありません)

ほら、そのほうが余裕が生まれるでしょ♪
だから、ほどほどなのが、いいと思います。
たまには、全力で走るのをやめて、ゆっくり歩いてみませんか♪
カメでいきましょうよ! カメでね!

ここだけの話
実は、ぐうたらで超めんどくさがりな性格なので、ニューサイトを始めるのは好きなのですが、更新が苦手という噂は、本当です(笑)

言い訳
※このサイトから努力が感じられないのは、こういうことなんです(笑)
そして、なかなか更新されないのも、こういう理由からです。
なんか偉そうな事書いて、すいません。

Webな憂鬱の目次に戻る




スポンサード リンク

Page Top


main

BR→
main_box