*
ホームページを作って集客をしたい
なんだか、インターネットってスゴイらしい
「うちの会社には、まだホームページなんて必要ないんじゃないのかな?
客層がシルバー世代だし、ホームページを作っても、だれも見てくれないんじゃ、作っても意味ないよね。」

こういう社長さんに、何人も会ったことがあります。
常識的に考えれば、あたりまえですよね。
ホームページは、見てもらってナンボ!が普通ですから。

費用対効果という言葉があるように。
例えば、有料広告を出して反応率が悪いと、その広告は、失敗です。
(イメージ広告で、イメージアップを図る広告は別ですが、いまどき大手でもない中小企業がイメージ広告を出す事は自殺行為とも言われてます。)

あたりまえのことを書いてしまいましたが、長く経営をされてるかたなら、皆さん、とっくにご存知でしょう。

話を元に戻しますね。
あなたがそう思っているなら、たぶんホームページを作ったとしても誰も見てもらえない意味のないホームページになるでしょう。

実は、私も少し前までは、誰にも見てもらえないようなホームページを作るのに時間と金をかけるのなんて無駄だと思ってました。
(注:ここでの話は、企業向けに書いてあります。個人の趣味でホームページを作ってらっしゃるかたは、この限りではありません。)

マジメに、一生懸命作ったホームページでさえも、なかなか効果を上げるのが難しいのが、このインターネットの世界です。

ところが、私の知り合いで、お客さんがインターネットに接続する環境がないのにホームページを持つ事によって効果を上げている人がいたんです。

気になって、気になって、どういう風にホームページを活用しているのかを、おもいきって聞いてみました。
あっさりと、快くおしえていただけました、そして答えに愕然としました。

その答えとは?...

見てもらえないのに効果の出るホームページに続く




スポンサード リンク

Page Top


main

BR→
main_box